スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこで過ごすかじゃない。どうやって過ごすかが大事なんだ。

かなり更新が遅くなってしまいました。。。

もう受験も終わってみんな熱も冷めてしまっただろうし、
「誰も興味ないよね。」と放置になっていたのですが

なんとも後味の悪いままでしたし、やっぱりそれはよくないだろうと思い久々の更新です


続きを読む

スポンサーサイト

コメントお礼&レス

沢山の拍手やコメント ありがとうございます
やっと気持ちの整理もついたような気がするので、
まとめてお返事させていただきます

2/7  とーこさん
2/7  アンリさん
2/7  ルチルさん
2/15 こうしろうさん
2/16 アンリさん
2/17 とーこさん
2/20 自然生命さん
2/21 長堀幸弘さん
3/2  とらますくさん

コメントが苦しい時期を乗り越える支えになってくれました。
同じような環境だといってくださる方や励ましてくれる方。
この一年、ブログを続けられたのも受験を頑張れたのもみなさんのおかげです

それでも 
こうして中学受験を終えて。
●●なんだっていう総括がまだできないでいます。
個々の思いや感想は整理されたけど、まとめてみるとどうだったのか。
最終的に嬉しいのか悔しいのか。
まだちょっと微妙カモ

進学を楽しみにしつつも金ボタンの学ランに目がいっちゃう・・・。とかネ
心の中が、
「嬉しい」や「楽しみ」だけじゃなく
「残念」や「セツナイ」なんかもまざってきてて
ごちゃまぜのマーブル状態なんです。


とりあえず、書き始めてみましたが。
やっぱりまだまとめられそうにないので今日はココまで。

今後の予定としては、
①総括
②役に立ったコト
③必要なかったコト

なんかを書こうかなと思っています。
更新は停滞しそうなので気長にお持ちください








関連記事

サクラチル

励ましのコメント、ありがとうございます
心が暖まっています
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(四谷大塚)へ

お休みをとった反動で仕事が忙しく更新ができないでいます
じっくりと時系列で報告したかったのですが、無理そう

というわけで ざっくり結論から言うと。
2月は全滅    やっちゃいました・・・
あそこまで気持ちが落ちるとやっぱりダメですネ
1月校に合格をもらえていてほんとにほんとにほんとによかった
まさに九死に一生ってトコです。
受験パターン決定の回でも書いたけど、
「行きたくない学校は受けない」と決めていたので進学先の学校に不満はない。
ないどころか、唯一合格をくれた学校ですからっ
ありがたくていくら感謝しても足りないくらい

もちろんそれとは別に残念な思いはたくさんある。
第一志望には、理由がある。
あんなに頑張った「行きたい。」という思い。
それを断たれることが痛くないワケがないのだ。
でもね。我が家は、本当に本当に頑張ったんですヨ。
出し惜しみなんてまったくなく
コレが我が家の全勢力だったんデス。
それでも力が及ばないくらいの挑戦。
それなりにいい勝負はできていたハズ。
なればこそ、いっそ清々しく思いきれるというモノ。

コレは、敗北ではない
人はこれを「GOODチャレンジと呼ぶダロウ。

だから悲しみとは別に
「入学式が楽しみ」という思いもまた本物なのデス。

勝たずともまた悔やむこともない。
そう思えた我が家は、幸せだと思いませんか?


(※本文における負け惜しみ成分・・・50%配合)



関連記事

2月3日

しばらく空いてしまいました。
ご心配のコメントありがとうございました。
心に沁みます。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(四谷大塚)へ



総括的にまとめようか時系列で書こうかと迷いましたが、
受験のドキドキをお伝えするためにも日付ごとに書くことにします

さて2月3日
想像通り渋幕2次は残念な結果でした。
そもそも渋幕2次は、1月校に合格して急遽受験を決めたので親としてはあまりダメージはナイ。
ただね、たいして志望していなかった学校であっても
不合格は痛い        
心に突き刺さる
なんだかもう
どこにも合格ができる気がしなくて。
いくら対策はばっちりでも、
いざ試験会場に入ると、頭が回らないなんて・・・
これって ほとんどお手上げ
明日の入試に向けて心の準備はできないし。
どうやっても合格をイメージできない

小学生なんだからみんな同じような状況だろうけど、
もしかすると我が子の場合は、ほんの少し人より上がり症が強いのかも。
塾から指摘されていたように、中学受験は向いてないのカモ・・・・

こうなってくると4日の試験を受けるべきかどうか迷う。
ココは、男子校で校風がスキで受験を決めたけど
1月合格校とランク的には同じくらい。
また不合格もらうくらいなら、もう受けなくてもいいカモ・・・。
 
恐怖の弱気スパイラル


一方我が子はというと、
「こんなんじゃ 受験勉強の意味がなかったっ。」
「高校入試で入学するっ」
と未だかつてないパニック状態。
もちろん大泣き

受験期間を通じて一番ツライ一日でした


結局、勉強はあきらめて心を落ち着かせるためにと
神社へお参りに行ったりお散歩したり。
もはや単なるのんびり休日デス
そのおかげか夜には我が子もさっぱりした表情。
4日校は、受けなくても後悔すると思い受験することに決定。


もはや緊張感のカケラもない我が家が、いまさら合格できるのか。
なにはともあれ 明日で最後。
力を尽くしてもらいたいっ





関連記事

1日校の発表

昨日ほど明暗のわかれた日もなかったのではないだろうか?
みなさんのサクラは咲きましたか?
残念ながら我が家のサクラは咲きませんでした。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(四谷大塚)へ

試験後の大泣き。
翌朝には「受験番号を間違えて書いたと思う」と爆弾発言

べつに受験番号を間違えたって名前を書いているから関係ないけどね。
それだけフワフワの精神状態だったんだなぁと窺い知れる。
そんこんなで
それなりに心構えを持って合格発表を見に行ったつもりだが、
現実の不合格には、威力がある。

今まで塾の合格シーン映像などを見て危惧していた事態。
それが現実の重みを持って目の前で展開していくのだ。

響き渡る歓声や嬌声。
嬉し泣きの親子。
点滅するフラッシュ。
自分だけ止まった時間。
3度往復してやっと理解する。
見るべきものはそこにないのだと


敗者は黙して語らず歩き去るのみ。
ただひたすら我が子の不在に安堵するばかり。



これが現実。
想像以上に痛い。
今まで形だけでも保持していた選択権を無理やり放棄させられる。
未来を選べないというこの無力感。
圧倒的ですから
今日まで親子二人三脚で、頑張って頑張って海城中までやってきた。
学力的には申し分無かった。
3日に出願する必要はないと判断した。
それでも
試験には魔物が棲んでいるのだ。
最後に勝利を手にするのは、強い心。
海城生になるには、ぶれない軸が足りなかったのでしょう。
さようなら 新大久保。
これからしばらくは悲しすぎて近づけそうにないけど、
ホットックはおいしかったヨ。

さて
今日も合格発表がある。
昨朝の様子から見ると試験に集中できたかどうか
今日は、親子で見に行きます。
こっわーーー




ひさしぶりに一句。
咲かぬなら 咲かせて見せよう サクラ花 
       (誰か頼みますヨ~~~。もう無理やりやっちゃって~






関連記事
カウントダウン
アクセス数
プロフィール

peitaX

Author:peitaX
2013年度の中学受験合格を目指して無謀にも開成中学へ挑戦中。

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
ランキング参加中
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
587位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
120位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。